ローマのスーパーで

ローマの大型スーパー・マーケットのショッピングカート(Carrello)を
使用するのに、コインが必要だということをご存知ですか?
このシステムが導入されたのはおよそ7年前のこと。

私がよく行くGSというスーパーでは1ユーロコインが必要です。
多分、どこのスーパーでも同じ金額だと思いますが、ちなみにリラの時
代の200リラに比べると約10倍アップ。かなりの値上がりです。
でもまぁ、このコインは買い物の後に戻ってくるのでいいとしましょう。

ショッピングカートは大抵店の入口付近に列をなしているのですが、
まず、カートを押す取っ手の右横にあるコイン用受け皿に1ユーロを置き、
その受け皿を押し込むとカギ付チェーンで繋がっているカートの列から
1台取り外すことができます。

でも、この1ユーロはカート使用料ではありません。
なぜなら、買い物を終えてカート置き場に戻り、列の最後にあるカート
にぶらさがっているチェーンの先に取り付けられたキーを、自分が使用
したカートのコイン受け皿の穴に差し込むと、受け皿が押しだされてコ
インが返却されるからです。つまり、カートをその辺に放置したり、持
ち帰りを防止するための策なのです。

たくましいなと思うのが、お金が発生するところに商売ありということ
で、カート置き場にはよく移民の外国人(大半はアフリカ人)がいるので
すが、彼等の役目はカートを車まで押してくれ、荷物を車に積んでくれ
るというもの。そして、空になったカートは彼等が持ち去り、それを返却
した彼等の手にはめでたく1ユーロのチップが残るというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です