7.50ユーロキャンペーン

ピッツァ・ビール・カフェ(エスプレッソコーヒー)しめて7.50ユーロ。
先日、confcommercio(イタリア商業連盟)の会長、ビッレ氏
からこんな案が出されました。

これはユーロ変換後に価格がいっきにあがった外食産業を
活性化するためのもので、イタリアピッツァ協会の会長パーチェ氏
も賛成の意見を表明。7.50ユーロの中に、ドルチェ(デザート)
を含めようという案も出ているとか。

1ユーロは本来、約2,000リラに相当しますが、ユーロ変換後は
1ユーロがほぼ1,000リラ換算になってしまい、そのため、イタリア
はずっと物価高に喘いでいる状態。国民の給与だけが変換後も
そのままの額面がユーロに換算されたままなのですから。

ちなみにピザ7.50ユーロキャンペーン実施の有無は、7月上旬に
行われる会議で検討されるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です