ローマから脱出!驚きの旅紀行

先週、最高気温が30度を越すローマのを抜け出して、
最高気温12度(!?)のイギリスに、1週間遊びに行ってきました。

めったにイタリア以外を旅しない私なだけに、
久しぶりのイタリア以外のヨーロッパは、
新鮮で興味深いことが多々ありました。

まずは、飛行機。利用したのはライアンエアというローコスト航空会社。

インターネットのみでの予約なのですが、毎日値段が大きく変動し、
早いうちから予約すると、時にはローマからロンドンまで
片道1セント(税別)なんていうチケットをゲットすることもできるとか。

値段よりもびっくりしたのが、チェックインをして手にした搭乗券に
座席番号が入っていないこと。
つまり、すべて自由席なんです。

まさしく早い者勝ちの状態で、普通は列をなさないイタリア人たちも、
早々から搭乗口に列をなしていました。

そして、当然のように機内での飲食物はすべて有料販売。
さらに驚いたのは機内でスクラッチゲームカードが販売され、
運良くあたれば一攫千金!?

最後のしめには、着陸同時に拍手と音楽が機内に流れ、
「ライアン・エアは高確率で時間正確に運行しています!」
と自我自賛のアナウンス。

現地についての驚きは7月末にもかかわらず、夜は暖房が入る日が。
そして、日中も少し肌寒く感じるぐらいの涼しさ。

それにもかかわらずイギリス人たちは半そで・素足はもちろんのこと、
海や川で元気よく泳いでいました。

旅での一番の驚きはやはりイギリス人の皮膚の厚さでしょうか?!

Attico Italia 田中裕子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です