イタリア中部地震被災地に向けて

8/25のフライトでローマから日本に

帰国しました。その前々日(24日未明)は

皆さんもご存知のとおり、イタリア中部で

大きな地震がありました。

ローマ北西30kmの我が家も揺れましたが

(震度2強~3弱位)、その数分前に私は隣で

寝ていた猫に起こされ、その直後に地震が発生。

地震を感知していたのかと、驚いたのでした。

長年のイタリア生活で地震は幾度か経験して

いますが、今回ほど揺れたのは、はじめて。

日本にいたら落ちついて対処できる程度の

揺れでもここはイタリア。正直、焦りました。

どこかで大きな被害が出たと確信したので、

すぐにテレビをつけたものの、地震直後の

午前3:30過ぎは1局で「地震発生」の帯情報

が画面下に出るだけで、詳細は不明。

眠れないまま迎えた朝。

ニュースで時間を追うごとに(それこそ分刻みで)

増していく被害者の数に愕然とし、テレビに映る

アマトリーチェの無惨な姿に言葉も出ませんでした。

バカンスシーズンとあって、私が暮らす町の

住人の中にもアマトリーチェやその周辺に

滞在していた人がけっこう多かったようです。

若いカップルが命を落とし、おばあちゃんと

孫が行方不明と、地震の翌日、耳にしました。

本当に心が痛みます。

ご冥福をお祈りします。

イタリア国内外で何かできないかと、

現在、様々な人が動いています。

そこで、アッティコでは9月から当サロンが

閉館となる11月までの講座料の一部を

被災地に向けて寄付させて頂くことにしました。

アッティコにも寄付金箱を設置します。

ご協力頂ければ幸いです。

アッティコ 村本幸枝