神田山陽 in Italia

先日は講談師 神田山陽さんとフィレンツェへ行ってきました。
というのも、神田山陽さんは、なんとこの9月から1年間、
イタリアで活動をすることになったからです。

日本の古典芸能をイタリアの人々に広く知ってもらうため、
文化庁の「文化交流使」 としてイタリアに派遣された神田山陽さん。
そして、そのイタリアでの公演活動を支援するのがアッティコの役目。

神田山陽さんとアッティコの出会いは一昨年のことでした。
イタリア文化会館からの依頼で、イタリアの劇団が「ピノッキオ」
公演のために来日した際、制作をアッティコが担当。
イタリア語の芝居を日本の子供たちにも楽しんでもらうには…?
そして、ご出演を願ったのが、大人はもとより子供番組でも大人気の
神田山陽さんだったのです。
まさに「日伊文化交流」というアッティコが望む素晴らしい形での
公演が実現できました。

それから、約2年。
ついに山陽さんはイタリアへやって来てしまいました。
すでに各大学や劇場関係者との打合せが行われております。
近日中にはなんとイタリア語での公演を行う予定!

初イタリアでありながら、いきなり1年間のイタリア生活。
人気講談師 神田山陽の目線で見るイタリアはどんな国なのか?

そんな好奇心にかられた方、ぜひこちらをご覧下さい。
アッティコのホームページで、山陽さんが綴るイタリア生活、
その名も「神田山陽 トツベン通信」がはじまりました!

https://www.attico.net/modules/tinycontent4/index.php?id=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です