イタリアは国をあげてのお祭り騒ぎ!

ただいま、7/10 午前0:40分。
いまだに車がクラクションを鳴らしながら通りを走り続けています。

1982年以来、24年ぶりにイタリアがW杯で優勝。
その時の数々の逸話を耳にしていただけに、
一度はイタリアの優勝の瞬間を味わってみたいものだと思っていた
のですが、見事に実現しました。

ローマのチルコ・マッシモ、ミラノのドゥオーモ広場、
ナポリのプレビシート広場をはじめとする各都市のメイン広場は
溢れんばかりの人々で埋め尽くされ、ローマの中心部には50万人
もの人々が繰り出したと、報道されています。

私の住む街 アングイラーラでもPK戦でイタリアの勝利が決まった瞬間、
花火があがり、爆竹音がけたたましくなり始めたと思ったら、
クラクションを鳴らす車や喜びの声をあげる人々が、
四方八方から続々と広場へと集まってきました。
停車している車からはイタリアの国歌が高々と流れ、
そのまわりはイタリア国旗を左右に大きく振りながら大声で国歌を歌う
若者たちで大混乱。

その間も続々と車が集まり、湖沿いの通りを埋め尽くして大渋滞に。
国旗を持った若い子たちが荷台に乗りこんだTricolore(赤・白・緑色)の
トラック、車から身を乗り出して大声を張り上げる女の子、感極まって
洋服のまま湖に飛び込む男の子たち、バケツに組んだ湖の水を行き交う人々に
まき散らす若者グループ等々。
警察や赤十字の救急車までが待機してのお祭り騒ぎです。
彼等のサッカーにかける情熱を目の当たりにし、
今さらながらあきれるやら感心するやら…。

明日、イタリア代表団は帰国します。
大統領官邸での祝典を終えた後、チルコ・マッシモに凱旋する予定。
イタリア各地からものすごい数の人々が集まると予想されています。

アッティコ・イタリア
村本幸枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です