夜行性な人々

今年は記録的な猛暑となっているイタリアです。
昼間は雨戸を閉め、熱い空気が家に入らないようにし、
夜は、広場や公園へ出かけ、少しでも風にあたり
友達との会話に花をさかせるのがイタリア風夏のすごし方です。

ローマでは、広場やヴィッラでコンサートが開催されたり、
広場で野外映画が上演されたりと、ローマ市によって企画された
数多くのイベントが毎晩行われています。
テヴェレ川沿いには、夏場のみのオープンカフェや
レストランが設けられたり、仮設劇場やプールも設置されています。

ローマっ子から好かれている広場の一つである
カンポ・ディ・フィオーレを夜2時ごろに通りかかりましたら
多くの人が広場沿いのパブの外席でお酒を楽しそうに傾けていて
とても夜遅い時間とは思えない賑わいでした。

アッティコ・イタリア
田中裕子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です