イタリア人的?テレビの見方

11月も後半に入り、イタリアのテレビの連続ドラマも
最終回を迎えるものが出てきています。

そんな中、Canale5(カナーレ・チンクエ)で放送されている
私の大好きなドラマ「Distretto di Polizia(警察署)」も
来週の火曜日に最終回をむかえます。
シリーズ第6弾にもなるこのドラマは、ローマを舞台にした刑事ドラマで、
年齢層を問わず、幅広いイタリア人から愛されています。
ドラマの中での刑事1人の死をめぐり、新聞で論議されるくらいの
人気ドラマです。

私の友人マリアエレナ(30歳)もこのドラマの大ファン!
彼女の家で開催される(?)最終回鑑賞会の招待を受けることになりました。
ただ単に、一緒にドラマの最終回を見るだけのことなのですが、
どうやら、彼女のお母さんも大好きなドラマだそうで、
お母さんの手料理を囲み、彼女の家族全員と一緒に
2時間続くドラマを、もくもくと見入るということになりそうです。

そして、もちろんのことながら夜遅くまで「あーでもない、こーでもない」と
ドラマに関する意見討論会が続くのでしょう。

今日のローマは、どんよりとした雲に覆われていて
家から出かけるのがおっくうになりそうな天候です。
こんな週末は、イタリア人とのドラマ討論会についていけるように、
ビデオで今でのストーリーを復習しようかと思っています。

Attico Italia 田中裕子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です