パスクア(復活祭)直前のローマ

明日がパスクワで、明後日はパスクエッタと祝日が続き
すっかり復活祭休暇に入ったイタリアです。

木曜日から学校も休みとなっています。
パスクワを遠方にいる家族と一緒に過ごすべく、
多くの人がすでに帰省をしているようです。

昨日あたりから街の中の車は減り、
その代りに高速道路が大渋滞をしていました。

さて、この時期にバールやスーパーの店頭を彩るものといえば
卵型のチョコレートとコロンバ(「はと」型のケーキ)があります。

卵型のチョコレートは、色とりどりの派手な包みにくるまれて、
バールの店先に山のようにつるされています。

チョコレートの中には、”sorpresa(ソルプレーザ)”
いわゆる「おまけ」が入っていて、おまけの種類も
男の子用、女の子用さらには、大人用とまで分かれています。

中に何が入っているかは食べてみてからのお楽しみ!

この時期、子供たちがチョコレートを食べ過ぎないように
マンマたちは注意が必要のようです。

テレビのニュースによれば、このパスクワのお菓子にかける費用は、
1家族平均で41ユーロ(約6500円)にもなるそうです。

Attico Italia 田中裕子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です