イタリア的美脚

イタリアの男性は美脚がお好き。
イタリアに限らず、
男性は美しい脚を持つ女性にとても魅力を感じるようです。

さて、エステティシャングループの調査によると、
美しい脚とは、
まず、ふくらはぎがほっそりとしていて
華奢でなければならないそうです。

ふくらはぎのまわりの脂肪は15mm以下でもいけないし、
18mm以上でも駄目。

ガリガリではなく、丸みがあって、
適度の肉が付いていて、白い脚が美しいのだとか。
くるぶしはあくまでも愛らしく、スリム。

膝の関節が目立たず、膝から太ももにかけては、
緩やかなカーブを描きながら少しずつ肉付きが増し、
右脚と左脚の間にややスペースが開いていならない、
これがイタリアにおける美しい脚の定義だそうです。

さて、美しい脚を保つ(持つ?)には、

1.まずは食生活から。酸化を防ぎ、余分な水分を外に出す効果がある
旬の果物や野菜を多く摂取。
サラダにはエクストラバージン・オリーブオイルを。
ビタミンEをたっぷり含むくるみをサラダに加えるといいでしょう。
筋肉に必要なプロテインを含む、魚介類、肉、玉も忘れずに。

2.水をたくさん飲むこと。
少なくとも1日に1リットル半は摂取しましょう。
バッグには必ずミネラルウェーターのボトルを。

3.頻繁に冷たいシャワーを脚にかけること。
ほてりによる脚のむくみが取れ、脚が引き締まります。
その後はマッサージも忘れずに。
ちなみにマッサージは足首から上に向けて。

4. スポーツは美脚に欠かせません。
スポーツジムに通う時間がなければウォーキングを。
出勤する際のひと駅を歩くだけでも十分効果が。

5.必要以外ヒールは履かないように。
血液の循環を悪くするだけでなく、歩き方が不自然になり、
余計な負担が脚にかかるため、むくみの原因になります。

6.朝起きた時と夜寝る前は必ずボディクリームで
脚をマッサージしながら油分を補うこと。

7.脚の脱毛にはあたためるタイプのワックスは使用しないこと。
血管を刺激し拡張させる恐れがあります。
脱毛クリームやカミソリなど、なるべく刺激がないものを選びましょう。

8.きつめのジーンズやボディコンシャスなスカートは避けること。
血液の循環を妨げないゆるめのスカートや履き心地のよい靴を選びましょう。

さぁ、あなたも今日からイタリア式美脚獲得方法を試してみては?

アッティコ・ローマ
村本幸枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です