日本でイタリアへ旅気分

4月末、日本からイタリアに戻って以来、実に7月上旬まで
北はスイスとの国境の街ティラノから南はシチリア・パレルモまで
出張に続く出張という生活を送っていました。
おかげさまで(?)、よく食べ、よく飲み、よく歩きました。
5月はローマ郊外の自宅で寝たのがたった3日…!
ここ1週間ちょっと、やっと落ち着き、ホッと一息入れています。

約2ケ月半に渡って大移動を続けていたのは、
雑誌のイタリア特集やテレビのドキュメンタリー撮影が重なったから。
まるで、皆さん示し合わせたようにイタリアにいらしていたので、
夏から秋にかけての日本はイタリア一色になるかも?!

さて、そのひとつ、癒し専門の衛星チャンネル、
安らぎの音楽と風景が楽しめる「エコニュージックTV」が
今月からひと月に渡って放映されます。

撮影地は、
ヴェネチア、ブラーノ島、フィレンツェと郊外、シエナ、パレルモ、
チェファル、そして、私のフィールドであるローマとその近郊の街、等々。
私が住むブラッチャーノ湖畔の街、アングイラーラも登場します!

撮影中は、
美人ディレクターのIさんが「今晩、ふたりで美味しいTボーンステーキを
食べに行こうよ」と、フィレンツェのドライバーにくどかれたり(笑)、

パレルモでうっかり飲み過ぎたカメラマンのTさんと私が夜中に
タクシーを捕まえられず、たまたま道を尋ねるために入ったバールの
お兄さんのお言葉に甘え「誘拐されちゃうかも…」と思いつつも
ホテルまで送り届けてもらったり(苦笑)、

私が20年以上も住んでいるイタリアで (しかもローマのレストランで!)、
不覚にもまるで神業ごとくバッグを盗まれたり(いつの間にか消えていた…泣)など、
数々のハプニングを経験しながらの撮影でしたが、とても楽しいお仕事でした。

その笑いと涙の集結、イタリアの美しい映像がやっとオンエア!
30分番組ですが、8月の間、毎日時間を変えた再放送でご覧頂けるので、
一度、見逃しても大丈夫。番組は下記のとおりです。

番組詳細はこちらでもご覧頂けます。
http://www.clubdam.com/eco/index.html

——————————————————————-
「エコミュージックTV イタリア編」

☆イタリア1
フィレンツェ郊外とローマ郊外。
宮本文昭のオーボエ演奏でお楽しみいただきます。

☆イタリア2
シチリア島/パレルモ&チェファル
須永展也のアルトサックスで大人のイタリアの魅力を。

☆イタリア3
ヴェネツィア本島&ブラーノ島
木住野佳子のジャズピアノにあわせて明るいイタリアを。

☆イタリア4
ローマ(郊外も)/アッピア街道/サンタンジェロ城/トレビの泉ほか。。
イタリア映画音楽の父、ニーノ・ロータの名曲にあわせてお楽しみ下さい。
ゴッド・ファーザーの曲のみシチリアの映像です。

☆イタリア5
ヴェネツィア、シチリア島、ローマ(アングイラーラ)、
フィレンツェ(郊外)と、曲毎に場所が変わります。
ジャズ・セレクションでお楽しみ下さい。

☆イタリア6
フィレンツェ:大聖堂、鐘楼、ヴェッキオ橋ほか。
フィレンツェの街中をクラシック・セレクションでお楽しみ下さい。

皆さん、ぜひ、ご覧下さいませ!

アッティコ・ローマ
村本幸枝
——————————————————————-

さて、8月に美しく、美味しく、楽しいイタリアをご覧頂いて
じゃあ、イタリアへ行ってみるか!と心が揺れた方に、
ちょっとディープなイタリアが楽しめる企画旅行をご案内します!

ご存知のとおり、ユーロ高でなかなかヨーロッパへ足を伸ばしにくい
昨今ですが、だからこそ、どうせお金を使うなら賢く使うべきです。

最近は旅行者のニーズに応えるべく、宿泊先の種類や受け入れ体制も様々。
さらには、高級レストランが破格の値段で特別ランチメニューを出していたり、
と、情報を知っていれば物価高なりにもけっこう充実した旅行ができるんですよ。

大手旅行会社ではなかなか細かい情報は入手できないと思いますが、
イタリアを熟知し、常にアンテナを働かせている私たちならそれも可能。

だからこそ、というふたつのイタリア旅行をご紹介します。

——————————————————————-

<イタリア旅行 プログラム1>
★ローマと美しい古都を巡るラツィオ州の旅 9日間

私、アッティコの村本幸枝が企画いたしました!
ご旅行中はところどころで、私も参加させていただき、
イタリアの面白話をご披露するつもりです。

ローマ郊外でシェフからイタリア料理を習い、ラツィオワイン三昧、
テーブルセッティング講座でイタリア式テーブルマナーを学ぶ、
古代ローマに多大な影響を与えたエトルリア文明の古都を巡る、
世界遺産指定のローマ市内とティボリを観光、
今年オープンしたティボリの温泉ホテルでリラックス、等々。

オプションですが、希望者の方はエステも楽しめるし、
ローマ郊外の大型アウトレットでショッピングも可能!

でも、今回とくにこだわったのはお食事です。
普段ツアーでは絶対に行けない、私が個人的に愛用している
ローマ市内や郊外のレストランを多種多様にチョイスしました。
今風の店もあれば、郷土料理の店もあり、です!

旅行日程は下記のとおり。
——————————————————————-
10/18(土)成田出発、10/26(日)成田帰国 (添乗員同行)
旅行代金 489,000円 (7月末時点)
●航空運賃の変動、航空燃油料、為替の影響により、若干の旅費の増減が
予測されます。詳しくは旅行会社にお問い合せ下さいませ。
——————————————————————-

<イタリア旅行 プログラム2>
★ピエモンテ州とリグーリア州を極める北イタリア食文化の旅

イタリア料理界の大御所、長本和子さんが企画しました!
ご旅行中は長本さんが随時同行いたします。

イタリアの食がまだそれほど日本に知られていなかった頃から多くの
著名料理人を育て、その食文化を日本に浸透させたイタリア料理界の
第一人者ならではのゴージャスな企画旅行です。

世界遺産に指定されているロズミーニ修道院に宿泊、
ロズミーニ・ホテル学校で料理講習会を受講、
イタリアソムリエ協会ピエモンテ支部でワイン講習会と昼食、
ピエモンテのワイナリー訪問、
ミラノ観光とショッピング 等々。

ツアーには登場しないリグーリア州の小さな街カモーリや
レッコにも足を伸ばします。

旅行日程は下記のとおり。
——————————————————————-
10/5(土)成田出発、10/12(日)成田帰国 (添乗員同行)
旅行代金 469,000円 (7月末時点)
●航空運賃の変動、航空燃油料、為替の影響により、若干の旅費の増減が
予測されます。詳しくは旅行会社にお問い合せ下さいませ。

——————————————————————-
お問い合せ先
アスティオン・ツアーデスク(担当:笹森またはサガラ)
tel. 03-3780-5561
メール info@athteion.co.jp
☆アスティオンはイタリアを専門にするアッティコが信頼する旅行会社です。
——————————————————————-

パンフレットご希望の方はアッティコまでお問い合せ下さい。
また、下記のホームページでもご覧頂けます。

「ラツィオの旅」
https://www.attico.net/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000004527&caldate=2008-10-1

「北イタリアの旅」
https://www.attico.net/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Weekly&action=View&event_id=0000004537&caldate=2008-10-5

日伊文化交流サロン アッティコ
Tel.03-5652-3331
info@attico.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です