年末年始、イタリア人はどこへ行く?

最近、欧米人に人気上昇中のクルージングの旅。
イタリアの大都市や世界遺産指定の観光地で欧米人旅行客の
大移動を見かけたら、そのほとんどは近くの港で下船して
バスで町に入ってきた観光中の人たちと思って間違いなし。

寝るのと遊ぶのは船の中。その合間に町の観光。
夕食のレストランを探す必要もないし、
タクシーを呼ぶ必要もないし、ラクチンなのがウケている理由。
みんなお疲れなのかも…。
昔は『大型客船のクルージングの旅=年配のご夫婦の旅』という
イメージがあったように思うのですが、最近は30代、40代も
こぞって参加しているようです。

というわけで、イタリア人も然り。
旅行会社「Speed Vacanza」のデータによると、
大晦日に旅行するイタリア人の32%はクルージングを
予定しているとのこと。
例えば、人気商品は近場のスペイン&モロッコ行き。
8泊9日 648ユーロ(約80,000円)からと、比較的安め。
ちなみに、30%はヨーロッパ内の町へ、28%はイタリア国内旅行だそう。

で、クルージング以外でブームになっているのはスパらしいです。
去年に比べて実に3倍のイタリア人が週末を温泉&スパ付きホテルで
過ごしているのだとか。しかも、半分以上は男性ですって。
リラックスして、奇麗になりたい!
っていうイタリア男が増えているんですね。
まぁ、男性だって汚いよりは美しい方がいいですからね。
中身が伴っていれば、私的には大歓迎です。

いっぽう女性にウケているのは「シャーロックホームズの旅」。
日本でも一時流行りましたよね。
架空の殺人が起きて、参加者が犯人を探すという企画旅行。

『美しくなりたい男』と『犯人探しをする女』。
なんだかなぁ…という気がしないでもないですが…。

アッティコ・ローマ
村本幸枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です