イタリア熟女ライフ

最近「これではいかん! もっと体を動かさねば」と思い、
スポーツジムに通うことに。
時々、とり憑かれたように没頭するのですが、
持続力がないところが私の欠点。今回はいつまで続くか…。

さて、いろいろなジムを見学した後、プールがあって
そこそこ大きなジムに決めました。ドイツ人が経営する
だけあって田舎のジムにしてはなかなか充実しています。

ある日の女子更衣室での会話。

「さっき、バーニョ・トゥルコ(直訳するとトルコ風呂ですが、
スチームサウナのこと)でナンパされちゃったわ♪」

「えー! どんな人?」

「これがなかなか悪くないのよ。で、携帯を教えっこするのに
ペンと紙がないじゃない。バーニョ・トゥルコだからさ。
で、頭の中で反復してさっきしっかりと書き留めたわよ。うふ♪」

ちなみにみなさんかなりの熟女。
4名ほどのこのグループ、延々ずーっと会話止まらず。
もんのすごいパワーに私はクラクラ、終いにはうるさくてイライラ!

そうそう、イタリアのスポーツジムのスチームサウナは
男女兼用なので水着を着用して入ります。
ジャグジーやサウナも然り。

私はこれが嫌でローマ市内に住んでいる頃は、男性と女性の
利用できる日が1日交代になっているジムに通っていました。
だって、ジャグジーとかサウナに、胸毛やらすね毛が落ちて
そうで嫌だったもん。男性が入っているジャグジーを見ると、
ブクブクの泡とともに胸もとで胸毛がゆらゆら揺れてますから…。

でも、イタリアのジムは出逢いの場所。
私みたいに胸毛やすね毛が…なんて言っていてはダメダメ。
女性の競泳用水着だってかなりのハイレグでアピール度抜群!

もうひとつ。
出逢いの場所と言えば、実はスーパーもそうらしいです。
一部では「ナンパ・スーパー」と呼ばれる店もあるらしい(?)。
狙い目は一人で買い物に来ている男性だとか。
買い物カゴの中身を見て、独り身か、子持ちか、ペットを
飼っているかなど、その人の日常生活がある程度判断できるそうです。
なるほど..。

若い頃は問題ありませんが、イタリアで楽しく充実した熟女時代を
送るのに何より必要なのは、ずばり『積極性』です。
イタリアはバツイチが多いので、けっこう中年の独り身がいます。
違いは、若い頃は男が言いよってくる、
年配になると「私どうかしら?」ビームを発信する必要があるところ。
でも、熟女が積極的だったら日本人男性は逃げるだろうな…(苦笑)。
そう思いません?

アッティコ・ローマ
村本幸枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です