ぼったくりを逆手に!

ローマで起こったぼったくりのその後。
『ぼったくりをしません』と誓ったタクシーやホテル、店などに
優良店の認証を出す、というシステムの導入を決めたようですが、
果たして効果はいかに。

でも、それよりももっと効き目のある方法を私の友人が発見!

夏のバーゲン品もそろそろなくなりつつあった先日、
マリンスポーツ専門店で海辺や岩場専用の靴を発見。
なかなか可愛らしくバーゲン価格で15ユーロ。

レジに持って行って払おうとしたら、
『あっ、君は日本人だから15ユーロじゃなくて150ユーロね』
と、いきなりブラックジョーク。
その後すぐに『うそうそ、君は日本人だから13ユーロで(笑)』と、
さらに安くしてくれちゃいました!

その時『これは使える!』と、ひらめいてしまった私 (爆)。

その数日後、トスカーナのとある田舎町で見つけたセール品
の素敵な革のバッグ。図々しい(?) 私のイタリア人の友人は、
『可哀想な日本人はイタリアだとぼったくられてた〜いへん。
こんなにお行儀のよい、値段交渉もしない人種はどこを探しても
他にいないのにねぇ〜』と、レジで一言。

まぁ、他の日本人の友人も含め、5つもバッグを買ったから
(ハイクオリティーで可愛くて本当に安い!)かもしれませんが、
そこでもセール価格からさらに割引!

いつまでこのネタが使えるか疑問ではありますが、
もうしばらく試してみる価値はあるかも。
不況で売上が落ちているし、お店の人も今なら日本人に
対して同情的なので、この裏技、使えますよ (苦笑)!

アッティコ・ローマ
村本幸枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です