なぜか、NY便り

2/9は『にくの日』だったんですって。ご存知でしたか?

いつもは有機野菜と有機の穀物を中心とした、体に優しいヘルシーな
イタリア料理を得意とする『アッラ・クッチーナ・デル・ソーレ』の
伊崎シェフも、今日ばかりは『肉料理』をお店で出したそうです。

東京の伊崎シェフからローマの私にそんなメールが届いたと思ったら、
今度はアッティコの水野奈保子さんから、偶然にも同じ『肉ネタ』で、
メールが! しかもニューヨークから!

なんてインターナショナル! 人数少ない会社なのに!(笑)

アッティコ・ローマ
村本幸枝

ここからNY情報!

なんでニューヨーク?
私、水野はただいまNY弾丸ツアー?
どこかのクイズ番組みたいな超短期滞在で冬のNYに来ちゃいました。
なんでまた? はい、急に行きたくなり、安かったからです。
でも金曜日にはアッティコのデスクにおります(笑)。
安いにはわけがあり。旅行にそぐわないもの凄い寒さです。

それにしても20年ぶりに来たNYはかなり安全な街になったという実感が。
今日は近代美術館(Moma)に行ってきました。
私の大好きなティム・バートン監督展が見られて嬉しかったです。
ここをクリック!

そして世界各国の優秀な工業デザインものを展示している
「パーマネント・コレクション」にはありましたよ、イタリアが誇るデザイン。
空港や駅にある発着を知らせる大きな掲示板が展示されていました。
あのいつも私たちがお世話になっている「パタパタ」ってやつですね。
あれはイタリアのSolari Udineという会社が開発したもなんです。
ここをクリック!

昼食は案内のパンフに、
「カジュアルな雰囲気の中ローマ料理が楽しめます」
と書いてあったのが気になり、2階の「Cafe2」へ。

確かにカウンターの奥に原型のままのパルミジャーノやプロシュット
(生ハム)がぶらさがっている。
私は連れと「Italian Picnic for 2」40ドルというのを頼みました。

数あるハム類6種類を選び、アンティパスと2皿と、ピッツア・ビアンカ、
オリーブ、コップ並々のワインで2人前というものですが、
そのハムたるや、まな板のようなものに乗ってきたのですが、
「これが2人前?!!」という尋常じゃない量。

やっぱりアメリカの量は半端じゃない。
2か月分のハムを食べました。
お味は?まあそこそこ。でも最近は日本が勝っているかも。

そういえば20年前にリトルイタリーでレストランに入り、
アスパラのリゾットを頼んだらウエーターが「アスパラゴスね」って
言ったので「アスパラジです。さてはイタリア人じゃないな?」
「へへ、ぼくスペイン人のバイト」と笑っていたのを思い出しました。

本当にイタリア料理はもう完全に世界の料理となっていますね。
ほとんど外国人が作って食べているのでしょう。
やっぱりそれだけ魅力的な料理なのですね。

で、生ハム食べ過ぎたのでお腹に優しい野菜と穀物のイタリアンが
すご〜く食べたくなりました。

というわけで、
2/27(土) に開催される『アッティコ伊崎シェフの教室』を、
遠いニューヨークで思い出したわけです。
皆さま、ぜひ、ご参加下さいね!

日伊文化交流サロン アッティコ
水野奈保子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です