どっちが正しい?

ネットサーフィンをしていたら『結婚は精神衛生上、非常によい』という
記事を発見。15ケ国で約35,000人を対象にしたアンケートの結果だそう。

多くのケースで、結婚が、鬱病に陥ったり、将来に対する不安の材料を
取り除く役割を果たしているのだとか。それに比例して、離婚が原因で
精神的ダメージを受けるケースが多いそうです。
男性は鬱になりやすく、女性はお酒やドラッグに逃避する傾向にもあるとか。

『うーん、そうかなぁ…?』と首をかしげながらさらに目で追っていくと、
下の方にそれを読んだ一般人のコメントを発見。

コメント1 (女性)
いやいや、私は毎日職場で結婚している同僚(女性)たちに接しているけど、
彼女たち、いつも疲れてるし、文句タラタラだし、イライラしている様子。
で、決まり文句のように『あーぁ、独身の人が羨ましい!』が締めくくり
の合い言葉。でも、確かに男性の既婚者は、独身男性に比べて落ち着いた
感じがあるし、結婚生活に満足しているように見えるわね。
ということは、結婚は男性には『BENE/ベーネ(良い)』、女性に対しては
『MENO BENE/メノ・ベーネ(あまり良くない)』ってことなのかしら??

コメント2 (女性)
結婚が精神衛生上、非常によい?、いったい誰の精神衛生上???
あっ、そうか! 離婚専門の弁護士のね。

コメント3 (男性)
みんなに当てはまるわけじゃない!
離婚してやっと僕の生活は平和になった!
何よりも毎日のように妻の小言を聞かなくて済む!なんて自由なんだ!

と、数あるコメントにさっと目を通しただけでも『反対派』が多数。
ってことは、対象になった15ケ国にイタリアは含まれていない?

私は独身なのでなんともコメントのしようがないですが、
既婚者のみなさん、こんなに言われっぱなしでよいのでしょーか?
素晴らしい結婚生活を送っていらっしゃる方、どうか反論を!

それにしてもみんな忘れてますね。

『恋』は落ちるもの。ですが『愛』は育むもの。
せっせと努力して育まないと、そりゃあ、いずれ消滅しちゃうでしょう。
ちょっと哲学的 (?) に締めくくってみました(笑)。

アッティコ・ローマ
村本幸枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です