イタリア・コーディネーターのつぶやき★なせばなる!ミラノ大移動物語

マイレージで予約した今回のフライトはローマ便の
枠がないとのことで、ミラノ経由でイタリアに入り、
同日はミラノで1泊し、翌日早朝の便でローマへ
飛ぶというものでした。もちろん宿泊はこちら持ち。

でも一気にローマへ戻りたい私はそれを拒否し、
国際線発着空港であるミラノ・マルペンサ空港まで
のフライトをマイレージで取り、翌朝の国内線は
捨てて、独自に同日の最終便を予約することに。

ミラノは成田と羽田のように長距離線メインの
マルペンサ、国内線&欧州線メインのリナーテ
と二つの空港があり、乗継ぎは不可能なのです。
マルペンサ空港で乗継ぎができたお客様目線の
便利な時代があったのは遠い昔のこと…。

で、私が選んだのは18:30にマルペンサ到着、
入国審査を受け、荷物をピックアップし、慌てて
リナーテへ移動し、21:00発ローマ行き最終便に
搭乗するというものでした。
順調に行っても使える時間は2時間半。
その距離およそ70km。
しかもラッシュアワー。

アリタリアのクルーにまで「Impossibile (不可能)」
と言われたその移動劇。

まずは10分遅れでマルペンサに到着。
しかも視界がめきゃくちゃ悪い大雨。
車の移動、大丈夫かな…ハラハラ、ドキドキ。

1番で機外へ飛び出し入国審査まで一気に走る。
一番乗りでパスポートを提出。
こういうときは日本人であることに感謝!
パスポートをろくろくチェックもせずにポン!と
判子を押してくれた警官に感謝!
第一関門クリア。

カートを取ろうとしたら2ユーロかかることにガーン!
悪評多くローマでは廃止されたのに、ミラノ、お前は未だにか!
小銭の準備がある旅行客がどれほどいるか考えろ~!

50ユーロ札をくずしたいとカート係のお姉ちゃんに
言ったら換金所で聞いてみてとやる気なさそうな返事。
換金所に駆け寄り小銭にくずしてもらおうとしたら、
「それはできないけど、この2ユーロの地図を買ったら
おつりが渡せるわ」と、アンビリーバボーな提案!!!
ローマ、ミラノ、ナポリ、フィレンツェ、ヴェネチア、
どれでもお好きなものをと言われ、しかたなく
ヴェネチアの地図と小銭、そしてカートをゲット。

荷物を待つ間、発注しておいた車両のドライバーに電話。
「私、白いコートを着ているからね、もうすぐ出るからね、
よろしくね」と事前の根回し。

到着口を出たときはすでに19:00過ぎ。
ドライバーのマルコ曰く、この時間帯でこの悪天候だと
リナーテ空港まで1時間ちょっとかかるとのこと。
ガーン! 到着が20:20頃?!
搭乗手続きを考えるとギリギリ…胃はキリキリ…。

とにかく飛ばしてちょうだいと懇願する私。
何度か経験していますが、こういう時のイタリア人
の底力と運転技術は本当にすごい! 感動ものです。

フロントガラスを打ち付ける大雨もなんのその。
落ち着いたハンドル捌きでびゅんびゅん飛ばし、
気持ちいいほどスイスイと他の車を抜いていきます。

思ったより渋滞もなくリナーテに到着したのは20:00前、
なんと40分程度の移動時間で済んでしまったのです!
素晴らしい運転に感動した私は20ユーロとチップを弾み、
その後、スムースに搭乗手続きを済ませ、空港ラウンジで
スプマンテまで1杯頂き、無事ローマに到着したのでした。

「Impossibile (それは不可能だよ…)」と、私の気持ちを
下げたあのアリタリアのクルーに「Possibile!(可能だよ)」
と、伝えられないのが残念です。

アッティコ・ローマ 村本幸枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です