ゴーストタウン?のイタリアより

昨日の土曜日は、ワールドカップ“イタリアvs.アメリカ”が行われました。
キックオフ前の20時頃、街中から家に帰るために
バスを待っていた私は、イタリアの国旗を窓から出し、
大きく振りかざす車を数多く見かけました。

ところが21時少し前から、週末の夜だというのに車の台数が驚くほど減り、
人気もぐっと少なくなり、路線バスの台数までも減ってしまったような…!?
皆テレビの前にスタンバイを完了させたようでした。

試合中、テレビ観戦の人たちの歓声があちらこちらから聞こえ、
さらに、ラジオで観戦している人たちの鳴らすクラクションが
点数が入るとともに街中に響いていました。
テレビをつけていなくても、試合の進行状況がよく分かります。

昨日は、残念ながら引き分けに終わってしまっただけに、今日はその話題はタ
ブー?
毎日30度を越す真夏日が続くローマ、ワールドカップ“イタリア応援団”も
汗だくになりながら盛り上がっています。

アッティコ・イタリア
田中裕子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です